ただ気ままに書くノート

日常感じたことなどを気ままに綴ります。

映画アラジンよりもエリカ38が観たい

 水曜日のレディースデーに映画でも観に行こうかなと思って、アラジンとエリカ38の2つの映画が頭に浮かびました。

アラジンはずいぶん前から(4月くらい?)コマーシャルが流れていて、「あー観たいなぁ〜」と思っていたのです。アラン・メンケンの音楽が、昔から大好きで純粋に音楽を聴きに行きたい気持ちがあります。

 でも、すこし前から、エリカ38という映画が封切られ、主演の浅田美代子さんがよくテレビに宣伝のため出てくるように。即座に「あっ、アラジンよりもこっちだわ」と。

 アラジンとエリカ38を両天秤にかけて考えた、レディースデー。結局、水曜日はしんどくて出かけられなかったのですが…。

残念。

はてなブログ界隈を見ていたら、水曜日に体調崩して寝込んでいる方が多かったので、何か低気圧でも関係していたのかしら。

 わたしは、きれいごとばかりの夢物語よりも、ドロドロ現実物語の方に、ずっと心惹かれます。

たぶん若かったら、迷わずアラジンでしょ?ってなっていただろうけど。なんかね、もう夢とかキラキラ☆はいいかなぁという感じ。

女の業の深さみたいなものを、しっかりマジマジと観たいのです。

 

 ブログも、本音で書いている人のものを読みたい。

毎日、職場の男性への片思いを綴っているけど、実は旦那さんとこどもさんがいるという、主婦の方のブログとか。進展したらフ、フリンではないの?と、はじめはビックリ、ドギマギしたけど、ものすごく正直だなぁと思って、更新を楽しみに読んでいます。

 社会問題に独自の視点から切り込んで書いていたり、日常のなにげない風景を自分の言葉で綴っていたり、いろんなブログを読むのが面白いなぁと、つくづく思うのです。

いろんなものの見方や考え方、生き方があって、本当にすばらしい。

新聞でどの欄が一番好きかというと、投書欄なのですが、その投書欄を毎日いろんな人の投稿を読ませてもらっている気分です。

しかも、建前抜きの本音の投書欄。ブログって面白い。